未来設計としての生前整理

生前整理は人によっては暗いイメージを持ってしまっているのですが、本来の意味では今までの人生を振り返り、今後をどう生きていくのかを設計することが目的です。
このことから生前整理は、まさに人生の棚卸しと言っても過言ではありません。

思い出の写真を整理しながら、物を整理しながらというように心と生き方を整理していくと、今まで気付かなかったことにも気付くことがあります。
また生前にしっかり整理をしておかないと亡くなった後に遺族を困らせてしまうこともありますので、そうした意味でも知人の連絡先や携帯やPCのロックなどをメモして残しておくことも大切です。

既にお分かりだと思いますが、生前整理は自分の為だけでなく、残された家族に対する思いやりにも繋がるのです。
生前整理をしていると、これからの人生でやりたいことが段々と分かってきますから、更に有意義な時間を過ごすことも出来ますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事