エアコン掃除の重要性について

桜が咲いて暖かい季節になり、湿度も上がってきますので、そろそろカビなどについての対策も考えなければいけませんが、特にエアコンは注意が必要ですよ。

夏になるとエアコンが大活躍するご家庭も増えるかもしれませんが、エアコンに潜んでいるカビは肺クラッシャーと呼ばれていて最悪命を落とす危険性もありますので、業者を利用するくらい徹底的に掃除するのがオススメです。

一般的な家庭のエアコンは、10分間に最大で1000個ものカビの胞子が吹き出しているとされていますが、その中には人体に有害なカビも存在しており、呼吸不全になったり、他の臓器に移った場合には重篤化することもあるのです。

エアコンを使用すると、内部に結露が発生しますが、内部クリーニングの機能や送風を使うことにより乾燥させることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事