捨てられない服の整理整頓

ファッションに気を使い洋服をたくさん買ったり、高値だったため勿体無くて捨てられないと、溜め込んだ服を着た場合に、オシャレに見えなかったり、その服を着こなせていないのも勿体無いですから、服を捨てるコツを掴んで整理整頓しましょう。

日本人特有の感覚といえる「勿体無い」と考えることにより、服が捨てられないでどんどん溜まっている人は、服ではなく服を収納するためのスペースや、服を整理整頓するための時間が勿体無いと言えます。

服を捨てる基準というのは、その服が自分のキャラに合うかどうかを確認したり、肩幅などサイズが合うか、他の服と合わせやすいか、着こなしを変えても似合うかを見て判断します。

着たいと思った服は、リフォームやリメイクして上手に着こなしたりして、ファッションを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る