エアコンのセルフクリーニング方法とは?

普段あまり掃除をしないエアコンは、気がつかないうちに汚れが溜まってしまっているので、大掃除にセルフクリーニングしてみてはいかがでしょう。

メーカーによって形状は異なるかもしれませんが、まずはコンセントを外してから前面のパネルやフィルターを取り外して、ルーバーや本体のカバーも取り外しましょう。

エアコンの形状によってはビスや爪も取り外す必要があるとの事ですが、セルフクリーニングは故障の原因になる事もありますので、自己責任で掃除を行い、素人では難しい部分は業者に依頼すると良いでしょう。

送風口やファンの部分には埃が溜まってしまっているので、マスキングテープやカバーなどで周囲の養生を行ってから洗浄をして汚れを取り除きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事