遺品整理で貴重品探しのコツとは?

遺品整理では貴重品を最優先で探す事になりますので、捜索のコツについてご紹介いたします。

故人が財産目録を残していない場合は、遺品整理をして貴重品を見つけ出してから相続の手続きを行う事になるでしょう。

現金や通帳、印鑑や貴金属、契約書や権利書などの書類、カード類や骨董品、遺言書や鍵など貴重品の種類は様々ですから、収納されてそうな場所を探してみましょう。

特に、金庫や引き出し、タンスや書斎、リビングや仏壇、バックの中は忘れずに確認しましょう。

近年ではネットバンキングを利用している場合も考えられますので、デジタル遺品もチェックしておくと良いでしょう。

どうしても貴重品が見つからなかった場合は、遺品整理業者に貴重品探しを依頼するのもオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る