遺品整理で見つけた手紙、どう処分すればいい?

遺品整理していると故人宛の手紙が出てくる事がありますが、どのように処分すれば良いのでしょうか?

各種手続きや金銭が関係している公的な手紙はであれば、きちんと中身を確認した上で遺族が必要に応じて解約などの手続きする必要がありますが、仕事関係の手紙は処分する前に個人情報を控えておき、必要に応じて相手に死亡通知を出す事になるでしょう。

故人宛のプライベートな手紙は残しておいてもスペースを取るだけですから、重要な内容でなければ思い切って処分してしまうのがオススメですが、処分する前に個人情報を控えておいたり、スキャンしてデータ保存しておくのもオススメです。

燃えるゴミとして処分するのは気が引けるという場合は、手紙は神社やお寺で供養してもらう事もできますので相談してみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る